大阪の谷掛和也税理士が綴るお役立ちコラム

電話番号06-6484-6321

コラムColumn

代表税理士による
お役立ちコラム

  • その他

    年末年始休業日のお知らせ

    2018/12/06

    平素は格別のご高配を賜り、誠にありがとうございます。谷掛和也税理士事務所では誠に勝手ながら、年末年始休業日を下記のとおりとさせていただきます。  12月29日(土)~1月6日(日)  ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。...
    全文を読む
  • その他

    お盆休みのお知らせ

    2018/07/31

    当事務所では、下記の期間をお盆休みとさせていただきます。 8/11(土)~8/16(木)
    全文を読む
  • 税務お役立ち情報

    領収書の保存期間

    2018/02/10

    会社経営者や個人事業主の方が取引先の接待などでお金を支払った場合、必ず領収書をもらうと思います。 支出したお金を経費にするためには、領収書を保存する必要があります。 では、領収書は何年間保存しないといけないのでしょうか? 法人の場合・・・7年(赤字法人9年) ...
    全文を読む
  • 税務お役立ち情報

    20万円までなら確定申告不要?

    2018/02/04

    いよいよ確定申告シーズンが近づいてきました。 サラリーマンの方は毎月のお給料から所得税・住民税が天引きされていますので 医療費控除や住宅ローン控除を受ける以外には、確定申告にあまり馴染みがないと思います。 しかし、最近会社が副業を認めるようになったため、本業以...
    全文を読む
  • 税務お役立ち情報

    ふるさと納税の返礼品に税金がかかるの?

    2018/01/28

    もうすぐ確定申告シーズンですね。 領収書等の整理をスタートされた方も多いことかと思います。 この数年、確定申告時期に多く見かけるようになったのが「ふるさと納税」です。 2000円の自己負担で返礼品をもらえるとあって、非常に人気がある制度です。 では「ふるさと納...
    全文を読む
  • 相続税対策・申告

    「家なき子特例」の改正

    2018/01/18

    平成30年度税制改正で私が最も注目したのは、小規模宅地等の特例の改正です。 その中でも、いわゆる「家なき子特例」に規制がかかることになりました。     被相続人が持っていた自宅の土地を相続で取得する場合、一定の要件を満たせば、330㎡までは評価額が80%引き...
    全文を読む
  • 相続税対策・申告

    贈与税の配偶者控除は節税対策になる?

    2018/01/10

    結婚して20年経った夫婦間で、自宅として使っている不動産を2000万円分贈与しても贈与税が非課税になる特例があります。 新たに自宅を購入する資金2000万円を贈与してもOKです。   昨今の生前贈与ブームもあってか、この贈与税の非課税制度について聞かれることが...
    全文を読む
  • 医業経営

    医療法人解散時の残余財産の帰属

    2017/08/25

    平成19年4月1日以降に設立された医療法人については、医療法人解散時に財産が残っていれば その財産は、国、地方公共団体等に帰属することになります。   「長年苦労して築いた財産が国に没収されるのであれば、医療法人を設立するメリットはないと思うのですが・・・」 ...
    全文を読む
  • 相続税対策・申告

    持分なし医療法人への移行

    2017/08/17

    つい先日、お客様から相続税の節税対策の一環として「持分なし医療法人」への移行についてのご相談がありました。   平成19年4月1日以降、新たに「持分あり医療法人」の設立はできなくなりましたが それ以前に設立された「持分あり医療法人」については、経過措置が取られ...
    全文を読む
  • その他

    ホームページを開設しました

    2017/08/08

    こんにちは! 大阪市中央区の税理士 谷掛和也です。 このたび、谷掛和也税理士事務所のホームページを新しく開設しました。 税務など役立つ様々な情報も発信していく予定にしております。 今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。...
    全文を読む

お問い合わせアイコン 初回相談・見積り無料

当事務所では、クライアント様に安心してご依頼いただけますよう、
初回相談・お見積りを無料でさせていただいております。
どなた様もお気軽にお問合せ下さい。

お問合せはコチラ
ページトップへ